新興・仕手株、何でもござれ! 時には先物ミニでも頑張ってます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲッコーです



今日のタイトルは「急上昇!」としたのですが、

相場の話ではありません_| ̄|○  ランキングでもない^^;

建玉のIDU(8922:東マ)バルス(2738:東1)は下げ

では、何が急上昇?








今日は原油の話。




以前にも書いたと思いますが、

私は石油業界で働いています。(スタンドじゃないよ

仕事柄、原油価格や石油製品動向には注目しているワケですが、

今日、代表的な指標である中東産のドバイ原油が、

高値を更新し63ドル台に突入しました

おまけに円安。

NYの先物相場も続伸し、一時69ドル台

原油価格の上昇がピンと来ない方、

解りやすく言えば、






近々ガソリンが値上がりします!(たぶん)





ということです。 また上がるのかよ!って感じですよね。

このままだと、大体1Lあたり3円~5円上がると思います。

もちろん原油が暴落でもすれば、話は変わりますけど・・・

タイミング的にはGW後でしょうか。




そもそも、なぜ原油価格が上がっているのか、簡単に言えば、


①中国を筆頭に、BRICS諸国の需要が急拡大している。

②投機的な資金が原油相場に流入している。

③中東情勢不安。


大きくは、この3つかと。




じゃぁ、どこまで上がるのか?

それはオレにも解りません

解ってたら、このブログ書いて無いと思うし、

サラリーマンもやってないでしょう

まだ上がる可能性の方が高いとは思いますけど・・・




丁度2年前は大体30ドル台でしたので、約2倍

「50ドル突破で、世界経済が減速する」と言っていた人もいたし。

2年前に、60ドル台突入を予想していた人はいませんでしたよ。

でも、すでに60ドル台を突破したワケですから、

年末に70ドル、来年末に100ドルになっていても不思議は無い。

そうなると、ガソリン価格は、1リットル200円の時代ですね。

ハイブリッド車が売れるワケですな




もちろんガソリンに限らず、軽油も灯油も値上がりします

航空運賃も上がるし、スーパーのレジ袋は有料になる。

これから、私達の生活のあらゆるところに影響が出てきますよ

株式相場にはマイナスだしね





最近は、景気回復の明るいニュースが多くなっていますが、

この原油価格高騰は、企業業績への思わぬ落とし穴

となるかもしれませんね。




長々と書いて失礼しました


◆ブログランキング

  ↑
原油は上昇してますが・・・



スポンサーサイト
よう下げますなぁ~



こうなると動きがとれませんが、

相場が盛り上がらない要因のひとつでもあり、

こんな時に誰もが思うこと・・・






ナンピン
(ちなみに『難平』と書きます)



今日はナンピンについて少し。。。

東証の用語説明では、「買い値の平均を下げること」とあります。

みなさんも「うんうん」と頷かれましたか?

YESの方は、過去に苦い経験をお持ちで無い方かと思います

今の地合いで、単に平均コストを下げるだけでいいのでしょうか?




確かに、手持ちの株価が下がったときに、安値で買えば

平均コストは下がります。

しかしです!

ナンピンを考えてる時点では、すでに含み損の状態ですので、

その後株価が上昇しなければ、更に買い増ししたワケですから、

損は倍々ゲームで増えていくのです!

借金みたいなモンで、ネガティブな手法ですね。

自分が買ったトコが底値!などと思い込むのは止めましょう



ちなみに、良く似た言葉(意味)に、

「買い下がり」という手法があります。

目標株価がハッキリしていて、長期保有株に対し、

特殊要因で一時的に下げた時や、今後明らかに上昇が見込める時に

少しづつ買い増しながら平均コストを下げる手法です。

こちらはポジティブな手法ですね。

混同されてる方も多いと思います。




相場から退場させられる方が多い今、

ほとんどの人が、俗に言うところの

「下手なナンピン スカンピン」の経験者じゃないでしょうか?

(もちろん私も経験者ですが )

さらに信用でナンピンを考えてる方!!

危険ですな!実に危険ですな!一発退場ですな!
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



長くなるので、この辺にしますが

ナンピンを実施する場合は、

①その日の内に、手仕舞いする。

②上昇が見込める日に実施する。←これが解れば苦労は無いけど・・・
(今日のような日にナンピンすれば、傷が大きくなるだけ)

③初期コストの3倍以上を買い、少ない値幅で逃げる事を考える。
(同数買うのでは、あまり意味がありません)

④ナンピン時より株価が下がった場合、潔く手仕舞う。




@ゲッコー的には、ナンピンとは

単に平均コストを下げる為では無く、

その日のうちに必ず逃げる!

と理解しています。
(150万負けたくせに、ちょっと偉そう^^;)



ん?お前はナンピンしたのかって?

◆シーズクリエイト(8921:東2) まだ持ってますが何か?



それからニュースです!


◆ブログランキング
 ←是非クリックおねげ~します!

[2/20 ナンピン]の続きを読む
金曜日に ◆アイディーユー(8922:東マ)がM S C Bを発表しました。

ゲッコーの2006注目銘柄でもありますので、

あらためてMSCBについてお勉強。



MSCBとは、「Moving Strike Convertible Bond」の略で、

日本語で言えば、「転換価格(下方)修正条項付転換社債」です。

企業の資金調達手段の1つですが、

一般的に、MSCB=株価下落と言われ、

一般の投資家(既存株主)にはマイナスだと評価されます。




「MSCB」は、調達金額が固定されている資金調達手段です。

今回のIDUの発表によれば250億円です。

発行(転換)される新株数は、現段階では解りませんが、

確実に250億円の資金調達が可能です。



一方「増資」は、新株発行数が固定された資金調達手段です。

発行株数は決まっていますが、株価によって調達できる金額が

変わってしまうので、不安定な資金調達手段と言えます。



では、なぜMSCBが既存株主にとってマイナスなのか?

MSCBは、発行後一定期間経過後に、

株価に応じて転換価格を修正できる条項付転換社債です。

例えば、IDUの10日の終値は@60万円です。

250億円が上限ですので、仮にいま転換できる株数は約4万株強。
(今はまだ転換できません。計算合ってるかな?)

しかし、株価が@30万なら、約8万株転換(新株)となります。

株価が@10万円なら・・・
(転換は5万株上限なのかな?)



IDUの発行済株式数は約19万株ですから、

仮に8万株の転換となれば、非常に大きな問題となります。

つまり、MSCB引き受け先は、

株価が下がれば下がるほど、転換できる株数が増えるので、

株価下落+1株利益の希薄化=既存株主にはマイナス

となるのです。

これがMSCBがマイナスだと言われる1つの要因なんです。



ここで疑問に思った方はスルドイ

そうです!引受け先は、転換した株券を、

どうやって売り抜けるのでしょうか?安定株主になるの?

いいえ、投資した250億円に対する利益を上げなければなりません。



転換株数が増えれば株価は下がりますので、

市場で売却しても利益は出ません。むしろ株価は更に下がります。

実は、ここにMSCBがマイナスだとされる要因の2つ目があります。



一般に、引き受け先は株式転換の前に株主から株を借り、

カラ売りをします。そして、株価が下がった時点で転換し、

得た株を株主に返します=現渡し

つまり、株価が下がれば儲かりますので、徹底的にカラ売りします。

一般的に「つなぎ売り」と言われる手法です。

転換基準日はあらかじめ決まっていますので、

その時期に向けて株価は下がる傾向にあります。

この2つの要因から、MSCB=株価下落となる訳です。



以上、MSCBについて「おさらい」した事を書いてみましたが、

ここまで読んで下さった方がいたら感謝です

万が一「ん?おかしいぞ」という点があれば、ご指摘ください



現在IDUは保有していないので、IRも良く読んでません

正直、全部読んでも理解できません 勉強せねば・・・

株価に影響を与える、様々な条件があると思いますので、

是非ご自分でご確認ください




月曜は売り気配となりそうですが、人気株ですし、

今後の事業展開や業績にも期待できます。

MSCBと同時に、別な開示も出ています。

既存株主への配慮なのでしょうか?




IDUへの投資を考えている方は、転換日と何株転換されたか?

くらいは調べてから投資すべきでしょうね。

個人的には、瞬間的に売られるとは思いますが、

上記理由から、さほど大きな下落は無いと思ってます(期待も込めて)

現物長期保有株としては、魅力的な株だと思ってます


クリックおねげ~します◆人気ブログランキング

はじめまして。ゲッコーです。

名前は、大好きな映画「ウォール街」からパクってます。

お金持ちになりたい!

大富豪と呼ばれたい!

今の生活をチョットだけ変えてみたい・・・


きっと、こんな思いの方が見てくださっていると
勝手に思っております。
私は平凡なサラリーマン生活を、少しだけ変えてみたい!
そして、学生の頃からの漠然とした想い
「伝説の個人投資家」 と呼ばれたい!
その想いから、このブログを作成してみました。

みなさんの投資に、少しでも役立てれば光栄です。
とカッコつけつつ、ほとんど単なる投資日記です^^;

新興市場銘柄を中心にトレードしてます。
基本スタンスは、デイ&スイングで、逆張りが好き。
欲張りな性格が災いし、
利確のタイミングは今だに1年生並み

できれば、本当に投資に役立つ「ホームページ」も
作成してみたいです。


[ようこそ!]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。